つれづれ

■駒場ガイダンス

12月3日に開催された、
文学部の駒場ガイダンスというものに関わっていた。
文学部が駒場の1年生に文学部の説明をするガイダンス。
各専修課程が一同に集まって自らの説明をする。
パンフも配る。

正直言って、
強い専修課程(社学、心理、社会心理)などには人気では勝てない。
ということで、うちはパンフレットでのインパクトを重視している(あくまで僕の意見を反映して)。
実際パンフレットだけなら1番目立っている。

実際の話を言えば、
文学部の中で、どれかかが優れているという分野はないと思う。
実用的な話をしても、どれかが就活で有利になることはほとんどないと思う。
どれも一様に役に立たない。

それでも人はどれかに行きたがる。
もしかしたらそれは人ではなくて東大生なのかもしれない。


■N編

今日だった。
人が少なかった。
遅れるときは連絡ぐらいはした方がいいかもと思う。

打ち上げの場所が綺麗で良かった。
[PR]
# by zakio_daiheiminn | 2009-12-05 22:05 | 日常報告

目標意識

1・2年の時は、大学生だった。
お酒を飲んで、遊んでいた。

3年生の時は、就活生だった。
セミナーに出て、面接を受けた。

4年生になって、しかも
後期になってようやく、
東大生になったような気がする。




もっと勉強しておけば良かったと、今になって思います。
前向きに捉えるなら、
社会人になる前に気がついてよかった、と思います。

自分が興味ある事とか、
そういうことをちゃんと考えて、
目標を立てて、目的を持って
授業を取ればよかった、と思います。
全体的に目標意識が足りなかったんだな。

前向きに捉えるなら、
社会人になる前に気がついてよかった、と思います。
[PR]
# by zakio_daiheiminn | 2009-10-08 00:24 | 日常報告

日常報告

そういえば
Y浜も合格することが出来ました。

行き先としては
今までY浜行くと言ってたのに、
T京に行くことにしました。

いろいろ理由はありますが、
主な決め手は自治体の財政状態。
業務でできることの範囲の違いだとか、
地域としての思い入れの違いとかありますが、
1番目に見える所を重視した次第です。
それで良いと思ってます。

まぁ、
財政状態は政令都市の中では
普通ぐらいみたいですけどね。




公務員になるのがほぼ確実になった身としては
政治がどんな方向に進むかがとても気になります。
いろいろ思うところはありますが、
基本的にはいつの世の中にも
何かしらの新しい動きは必要であるとは思います。

各政策の是非については
いろんな論点やそれについての見方が
これからドンドン出てくると思うから
しばらく判断は一旦保留するつもりです。

ただ、見なくてはいけないのは
個別の政策の中身そのものより、
それを進める人の中身とかその進め方だと思う。

個別の政策の妥当性なんてのは
その状況で変わるものだろうし、本当のところ
妥当かどうかなんて未来になってみないと(orなってみても)判断できないものも多いと思う。
それよりは、
政策を実行する人が本当に論理的に公平な視点をもって判断しようとしているのか、
その実行の仕方が妥当なものであるのか、公序良俗に反していないか、
それを見極めるしかないと思う。
結局その人が信頼に足るかどうか見るしかない。




いろいろ
どんな社会人になるかとか
どんな目標を掲げるのかとか
考えなくてはいけないと思ってます、極めて具体的に。

とりあえず
T京以外の公務員の知り合いを増やす必要はあるかと思ってます。
[PR]
# by zakio_daiheiminn | 2009-09-24 00:40 | 日常報告

取り急ぎ

今日発表で、
T京の職員の試験に受かりました。

まだY浜の試験は終わってないけど
もし、どちらも受かった場合
どっちに行くかは迷い中。
[PR]
# by zakio_daiheiminn | 2009-08-07 14:54 | 日常報告

hold baby

身を守る方法は要らないよねw
wも要らないよね。
むしろ正直お腹がすいたわ。

何だかんだで
1人でお酒が飲めるところってないな
と思います。
そういうところがあれば嬉しいのに。
持ち込みできればもっと良いね。
結局、自分の部屋が1番良い。


はんにゃはなんだかんだで定着してるのが偉い。
自分の中で自分の芸風をちゃんと確立してる。


自分を守る方法よりも忘れる方法が欲しい。
[PR]
# by zakio_daiheiminn | 2009-07-26 00:22 | 環境廃棄物、つまり愚痴

タイムアウト

最近はずっと
どうでもいいことばかりをしていました。
先日あった、
学科の卒業祝賀会やら文学部3番大教室の改装の話し合いやらは
それの最たるものです。

なにかためになる事をしたかというと
卒論の相談のアポイントを教授に取ったくらいでしょうか。
3月に入ってから、
まともに勉強していた記憶がありません。
あと1ヶ月くらいしかないというのに。

有名なマトリクスでの分類で言えば
重要ではないけど緊急の事柄ばかりを処理している。


日々の生活というのは何かしらの流れの中で
ある程度の惰性で進んでいく。
何をしていても勝手に時間が進んでいくのは
タイムアウトのない試合のようだ。

そうだ、この試合にはタイムアウトがない。
もしくはもう全て使ってしまったのか。

タイムアウトが取れないと
悪い流れを切る事ができない。
ワンサイドゲームだ。


2日でいいから、
タイムアウト代わりになる日が欲しい。
少し引きこもってでも、
頭の中を整理する時間が欲しい。
[PR]
# by zakio_daiheiminn | 2009-03-26 01:31 | 日常報告

なんだっけ

優しさは強き者にしか期待できない。
真に薄情者は弱き者である。

だから強くありたいと思うのです。
[PR]
# by zakio_daiheiminn | 2009-03-25 01:24 | 日常報告

分析

どっかの小説で
人がお化けに名前を付けるのはなぜか?
という話をしてた。


人は自分が分からないものが怖い。
得体の知れないお化けは怖い。
だから、
人はお化けに名前をつけて
得体の知れないお化けを分かるものにして、
怖くなくするんだ。


というような話だった気がする。


確かに
人は分からないものが怖い。
他人が怖いのは何考えているか分からないからで、
発表が怖いのは何言われるか分からないからで、
外国が怖いのは何言ってるかわからないから。

問題に面したとき
漠然と不安になるのは、
何が問題の本質なのか、
どうすればいいのか分からないから。

納得できる話だったなぁ、と今でも思います。
[PR]
# by zakio_daiheiminn | 2009-01-28 23:48 | 日常報告

紺のストライプ

■ネクタイ
就活をしていると
時々、嫌気が差す。
皆が皆紺のストライプのネクタイをしてたり、
判を押したような質問が続いたりすると、
嫌気が差す。

所謂、就活生というのは
就活をする学生ではなくて、
就活生という別の職業をやっているかのように見えてしまう。

就活をする動機も
就活のいろんな場面で表明する意見などのアウトプットも
その個人の意見ではなくて
就活生としての立場のものに過ぎない。
画一化された内面が見え隠れする。
切ない。


■金融
別に就活の話ではなくて
「ナニワ金融道」を買ってきたという話。

結構話が飛躍してて、説明が少ないので読みにくい。
5巻くらいまでしか買ってないし、読んでないけど、
連帯保証人→返済に追われる→日常が崩れる、のパターンが殆ど。
5巻くらいになって別のパターンが出てきたけど
やはり現実でも上のパターンは多いのだろうか。

綺麗ごとではない金融の一部が見えて良い。


■疑問として
これから共働き世帯が増えると
転勤というシステムをどうするのかが非常に疑問だ。
どちらかが転勤しない職種なら良いけれど、
そうでない場合どうするのだろう?

どちらも同時に転勤したら
生活が成り立たないので論外としても、
転勤の時期をずらすだけで問題が解決するとも思えない。
下手すると10年というスパンで、
夫転勤3年→4年一緒→妻転勤3年
とかだったら、約3分の1しか一緒に生活しないわけで。
どうするのでしょうね。

さらに、どちらかが転勤している間は
子育てや親の介護はどうなるのか、という話もある。
どうするんでしょうね。
[PR]
# by zakio_daiheiminn | 2008-12-31 03:16 | 日常報告

まさかの

取り上げられてたwww

東大の生協できのこvsたけのこ戦争はじまった
[PR]
# by zakio_daiheiminn | 2008-12-13 20:38 | 日常報告